優しい色

最近はヒサカキがお気に入り、日向水木と色が似てます。
hisakaki112.jpg


hiakaki79-1.jpg


mizuki23.jpg


mizuki.jpg

続きを読む »

満開


ここは滋賀の山奥、桜ではなく、今、梅が満開です。



103.jpg

shiro1330.jpg

22.jpg
紅白ミックス

79.jpg

母がファンでした。

絶対温度 絶対温度
さだ まさし (2001/12)
サンマーク出版
この商品の詳細を見る

新幹線の車掌さんのサインの話がよかったです。
生前母が、さだまさしがテレビに出ているとかじりついて見ていました。

春の湖

友人の結婚披露宴パーティーにいって来ました。
春うらら、琵琶湖岸のホテルでした。
お天気ラッキーでパシャパシャ撮りました。
n-1.jpg


hashi-1.jpg
 むこうに見えるのが近江大橋


prins-3.jpg
大津プリンスホテル

kamo.jpg
近づいたら逃げられました。望遠レンズ・・・・・コンデジでは現界でした。

mishiganJPG.jpg
子ども会で昨年うちの子供達も乗りました。私はまだのってませーん。
ミシガン

ootu.jpg

続きを読む »

春の香り

sumire38.jpg
タチツボスミレ(立坪菫)だと思います。図鑑で調べたら。
こんな花咲いてたんですね。気がつかなかったです。
これもブログとカメラのおかげですね。
生活に潤いと拡がりができました。

hisakaki5.jpg
ヒサカキの花が甘い香りで春を演出してくれます。

kinnshibai.jpg

キンシバイの葉っぱが雨上がりでぬれて…。


続きを読む »

時代の最先端、シンクロはおもしろい。

たぶん20日の夜だったと思います。たまたまテレビをみていたら、シンクロやってました。ペアは出てくるところから各国特長があっておもしろいですね。
 一番強烈だったのは中国の蒋テイテイ・蒋文文(双子)ペア。あのバックの音楽がすごく印象的でした。前衛的?現代音楽でしょうね。日本のコーチなんですか。最近は斬新さをねらって奇抜な選曲をするんでしょうか。
私には好評でした。逆に少々下手な演技でも音楽でごまかされるかもしれませんけど。でもかっこよかったなあ。まさに芸術とスポーツのコラボレーション。時代の最先端を行ってる感じがするんですが。
結果は惜しくも4位でしたが私は2位くらいにしたかったです。
シンクロ男子―トゥリトネスWB初写真集 シンクロ男子―トゥリトネスWB初写真集
(2006/07)
ニューズ出版
この商品の詳細を見る

「春の女神と冬の大魔王」?おしえて。

たんぽぽ たんぽぽ
平山 和子 (1976/01)
福音館書店
この商品の詳細を見る


昔読んだ絵本で、男の子が冬大魔王とお話していて、
ブランコに乗っていたきれいなお姉さんがブランコから立ち上がったらいきなり春の女神に変身してしまい、魔王とはさよならするお話なんですが、…
どなたかご存知ないですか?とても素敵な絵本でしたが、題を忘れてしまいました。

きれいな本

色を奏でる 色を奏でる
志村 ふくみ、井上 隆雄 他 (1998/12)
筑摩書房
この商品の詳細を見る

こんなきれいな本がありました。
以前、草木染めしたことがありますが、いろんな模様や色が
出るんですね。驚きです。

春の息吹

tsa2.jpg
可憐に寄り添う土佐水木
asebui.jpg

ようやく春がそこまでやってきました。

続きを読む »

ブログの効果

1月30日に『 六甲会館 』の記事を載せたら、なんと卒寮生の方からコメントが入りました。こんなことってあるんですね。一年先輩の方でしたが、ヤフーで『六甲会館』を検索したら私のブログが出てたって。
 どなたとも連絡が取れなかったのに、ほんとにありがたいことです。卒寮生の宴会を今年計画中だそうで、32年ぶりに懐かしい皆さんに会えるかもしれません。別れた時は20歳・・・。人生いろいろ、一寸先はどんなきらめきが待っているかもしれません。ワクワク。
DSCF0130.jpg


ラフィエスタ

ラ・フィエスタ ラ・フィエスタ
マンハッタン・ジャズ・クインテット (1996/12/01)
テイチクエンタテインメント
この商品の詳細を見る

印象に残る曲でした。フラメンコ風なリズム?
タイトル名もかっこいいです。
小気味いいリズムです。

ラ・フィエスタ1

ラ・フィエスタⅡa>


北の大地で出会った美人シャンソン歌手の波瀾万丈の半生

人生は出会いとはよく言われます。
ね、不思議、一寸先はどんなきらめきが待っているか分かりません。
プロシャンソン歌手と同席の光栄にあずかりました。
beerF0442.jpg

続きを読む »

免疫体

<font color=ミクロの決死圏"> ミクロの決死圏
スティーブン・ボイド (2006/09/29)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

古い映画ですが、傑作とされています。人間の体の中に入っていくお話。今年の風邪の細菌が今私の体の中の抗体と戦っています。
おーい、免疫たちよ~がんばってね~。

慈愛、純愛、溺愛、様々な愛

義理チョコありがとうございました。
心ばかりのお返しです。どうぞお受け取りください。
DSCF0790.jpg


2/14に職場でいただいた、お二人には感謝を込めて、板チョコレートを
デスクに置いておきました。ありがとうございました。

純愛、溺愛、自己愛、利他愛、人類愛…

愛も様々ですが、慈愛あふれる人になれますように。

スウィング・スウィング・スウィング(CCCD) スウィング・スウィング・スウィング(CCCD)
オムニバス、ナット・キング・コール 他 (2004/11/03)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

ご存じ定番 ナット・キング・コールの  ♪ Love ♪~ 


こころをいつも穏やかにのショッピング

空の中

空がダイスキ、大好きばっかり言ってたら、雲の上の空の中に来てしまいました。14年ぶりの飛行機、北の大地は晴れと雪でした。
sora0716.jpg


20070312184436.jpg


DSCF0537.jpg
北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)


DSCF0621.jpg
ご存知札幌時計台。はじめて生で見ました。

続きを読む »

スポーツ大会

年に1回、恒例になった職場のスポーツ大会。サッカー、バレー、ドッジボール、リレーets.  急遽実況係になり、
絶叫マシーンとなって、「ゴーーール!!!」と叫んでいたら、いつの間にか、風邪が直ってました。
何かに夢中になって、集中していたら、そうゆう効果が、何かアドレナリンのようなものが出るんでしょうかね。ありがたいことです。
DSCF0264.jpg
ハーフタイムはダンスサークルのレビュー

フロー体験 喜びの現象学 フロー体験 喜びの現象学
M. チクセントミハイ (1996/08)
世界思想社
この商品の詳細を見る

好き好き大好き。

DSCF0409.jpg
おなじみアベリアの葉っぱ

DSCF0397.jpg
かわいいなあ、馬酔木のはなびら、なんかににてる。
DSCF0389.jpg

DSCF0359.jpg
神秘?ジウム

続きを読む »

3月の雪

思わぬ雪化粧にあわてて写真だ、カメラだ、さあ、いそげ。DSCF0308.jpg
なんかおもしろいな。
DSCF0277.jpg

DSCF0291.jpg
氷柱もありました。
DSCF0375.jpg
青空大好き。

無常かな

生者必滅、会者定離
まあ、そうなんですけどね。人間というのは生まれた瞬間、いつかは死ななければなりません。会ったその人とはいつかは別れが来ます。
そんなこといちいち考えてはおれません。一瞬一瞬を大事に楽しんで生きていけばいいと思いますが、もし別れがきたときは、潔くありたいものです。

タイム・トゥ・セイ・グッバイ / サラ・ブライトマン、アンドレア・ボチェッリ

いままでに
見たこともおとずれたこともない場所を
私はこれから
あなたとともに航海していく
船に乗って 
海を越えて
もうどこにもなくなってしまった海を越えて

イッツ・タイム・トゥ・セイ・グッバイ……

あなたとはなれているとき
水平線を夢見る 
そして 
なにも言えなくなってしまう
でももちろん わかっている あなたはともにいるんだ  あなたは僕の月 僕のそばをはなれない 僕の太陽 あなたは 僕とともにいてくれる 僕とともに・・・

タイム・トゥ・セイ・グッバイ…

いままでに見たこともおとずれたこともない場所を僕はこれからあなたとともに航海していく
船に乗って 海を越えて、もう どこにも なくなってしまった海を あなたとふたりで蘇らせよう
あなたとともに旅立とう
船に乗って・・・ 海を越えて…

プレミアム 2~ザ・ドライヴィング・ヒッツ プレミアム 2~ザ・ドライヴィング・ヒッツ
オムニバス、ジョン・レノン 他 (2006/03/31)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

3時間!どっぷりショパン 3時間!どっぷりショパン
オムニバス(クラシック) (2004/12/01)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

ショパンの「別れの曲」をかけると水の結晶が離れていくって本当なの?

ホタルのいる街

DSCF0203.jpg

早朝、自宅ベランダからの写真。カメラがあるので、何でも撮りたくて。
すぐ横の小川にはめだかも鯉も夏はホタルもザリガニも、あ、そうそう鳥たちもいっぱい来ます。白鳥?ではないと思いますが、白い大きなのもあたたかい季節にはこの小さな水辺に見れますね。たのしみだわさ。

コンデジ買いましたが。

コンデジの説明書読むのにがてです、とも言ってられなくてさ。
とりあえず撮り始めました。初日は雨・・・・。でもコケたちは、「ぼくたち雨だーいすき!」って言ってるようでした。
DSCF0012.jpg

DSCF0041.jpg

DSCF0166.jpg
色といい形といいなんて可憐なんだろう。
つぼみがイルカに似ている所からデルフィニウムとついたそうです。なとなくイルカっぽい名前だと思いました。

DSCF0123.jpg

翌日は北風吹いて寒かったけど晴れました。
梅の花言葉は「高潔」「上品」「忍耐」「忠実」「独立」
「厳しい美しさ」「あでやかさ」 (白)「気品」
DSCF0103.jpg

DSCF0068.jpg

長くかみしめれば、味がでてくる

辻留 ご馳走ばなし 辻留 ご馳走ばなし
辻 嘉一 (1999/12)
中央公論新社
この商品の詳細を見る

よく、お味噌しるは一口食べておいしい、というのはすでに味が濃すぎるとはよく聞きます。素材の良さをたいせつに、引き出す、ひき立てるということでしょうね。
料理を食べ終えたときに、あーおいしかったというのがいいんですか。確かに最近の料理は調味料に侵されてるって感じですね。著者はラーメンは食べないそうです。ちなみに私は薄味です。

奇才

セロニアス・モンク ストレート・ノー・チェイサー セロニアス・モンク ストレート・ノー・チェイサー
セロニアス・モンク (2003/06/20)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

先日久しぶりにディジーガレスピーの古いCD(Giants of Jazz In Berlin 1971 / Various Artists)を聴きました。
その中に、昔よくバンドでやった「ブルーンブギ」が入ってたんですが、ピアノがS.モンクだったんです。ムンクと違いますよ。
思わず笑いながら聞いてたんですが、通勤の行き帰りに毎日聴いていると、不思議なことにだんだんよくなってくるんですね。味が出てくるって感じです。アートブレーキーのシンバルがちょっとうるさい箇所は、ありますが、ブレイキー自身の2コーラスかな?ソロの時は非常に地味に渋くまとめてあってさすがだなあと思いました。
まあなんといっても目玉はモンクでしょうね。誰かがまねをしたらおこられますが、聴けば聴くほどいいですね。
よく言われることですが、モンクとエリックドルフィーがもし、出会っていたらどんな事になっていたか・・・・。
 モンクがリブをひいているときに、しきりにだれか(ガレスピー?)が叫んでるのもおもしろいです。
結構長い一曲ですが、後半だんだん熱が入って、シンバルが大きくなっテ、盛り上げ、佳境に入っていきます。
何年経ってもあつい演奏はいいなあ。

人間盛りは百五歳!?

人間ざかりは百五歳―七十、八十は鼻たれ小僧 わしらの人生これからこれから (1979年) 人間ざかりは百五歳―七十、八十は鼻たれ小僧 わしらの人生これからこれから (1979年)
大西 良慶、平櫛 田中 他 (1979/11)
山手書房
この商品の詳細を見る

アルハンブラ宮殿の思い出~スペイン・ギター名曲集 アルハンブラ宮殿の思い出~スペイン・ギター名曲集
ウィリアムス(ジョン) (2000/11/01)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る

ギタリストがとりあえずこの曲弾けるようになりたいなーの代表的1曲
私もチャレンジしてます。だいぶ気持ちよく弾けるようになりました。
トレモロがなんとも微妙なんです。
60歳からでもショパン弾けるようになるっていいますからね。
チャレンジ、チャレンジ、レッツゴー

タイタニック

タイタニック タイタニック
レオナルド・ディカプリオ (2007/02/16)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

客船での夕食のシーンで主人公ジャックにローズの母親が厳しい、いやみな質問に毅然と正々堂々自分の人生の夢、生き方を答える場面がすごく、好感が持て、気持ちがすっとして、良かったです。
そうそう、この本思い出しました。タイタニックを上回る海難事故阿波丸事件を小説にしたシエラザード、おすすめです。
シェエラザード〈上〉 シェエラザード〈上〉
浅田 次郎 (2002/12)
講談社
この商品の詳細を見る

マンサク咲いてました。

mansaku.jpg

mansaku_5483.jpg

Imansaku5446.jpg

mansaku3JPG.jpg

あらあら満開というより、ずい分前から咲いてたのね。ゴメンね気がつかなかったよ。でも間に合ってよかった。さあいっぱい撮ってあげるよ。今日はお天気でバックの青もいいな。パシャパシャパシャ
においも結構いけるよ。
でもなんかお化けみたいだって言ったらおこる?
プロフィール

ohruri

Author:ohruri

こんにちは。ようこそいらっしゃいました。
人生って、一瞬一瞬の積み重ねなんですね。楽しむこころ、時間をたくさん持ちましょう。
友人にすすめられ コンデジを買ったら、今まで全く知らなかった新しい世界が拡がってきました。
ちょっと深呼吸して、一息ついて下さい。

最近の記事
ブログ内の検索
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
金魚clock
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。